スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

光量不足により写真がブレていて申し訳ない

自分がブロガー(笑)の端くれであることを忘れないために、兵庫県にある須磨海浜水族館に行ってきた思い出について写真と共にブログに記録しておくことにする。



R0010459.jpg


カワハギ

皮をはぎ、裸にすることから「皮剥ぎ」と呼ばれ、
略して「ハギ」や「ハゲ」と呼ばれています

兵庫県瀬戸内側ではマルハゲなどとよばれる



今まで生きてきて、最初から最後までここまで酷いことしか言っていない文章を私は見たことがない。
大体、句点を付けていない時点で生き物について語る態度としてあまりに不遜だし、最後に付け加えた注釈では急に敬語をやめてみたりしている。
その勢いに乗って急流の如く心に流れ込んでくるカワハギの悪口。
カワハギは何もしていない。ただ生きているだけである。
むしろただ生きていたら人間に皮を剥がれた上ここまでの悪口を書かれたのだ。


水棲生物への愛が溢れていると思われた水族館のまさかの悪態に驚きつつも、魚などを一通り鑑賞しながら奥へ奥へと歩を進める。



R0010461.jpg


魚のエサやりショーがやっているということなので、見物。
ここではテッポウウウオが水鉄砲でエサを打ち落とす様子、デンキウナギが放電器官を利用して小さなアナゴを捕食する様子、ピラニアの水槽に魚肉を入れると一瞬にして食い尽くされる様子などが紹介される。
解説員の若い女性の朗らかなナレーションをぼんやりと聞きながら、肉食の魚どもが己の本能に任せて小魚を捕食するシーンをじいっと待つ観客達。
デンキウナギが放電をしたあたりで、小さな子供が耐え切れず泣き叫んでいた。


魚の立場からすれば、阿鼻叫喚とはああいうことを言うんじゃなかろうかと思いつつ、広い園内を更に見回る。



R0010440.jpg


なまえ:パイユ

おいしいよ!




水族館の在り方が全体的に支配的すぎるー!!!怖いー!!!!


(須磨海浜水族館は昔から私が関西で一番お気に入りの水族館です。数年前から通いつけています。隣には須磨海浜公園、砂浜もあり景色もよく、海遊館より安くて広くてマニアックな魚も多いので、皆様是非一度お越しになってはいかがでしょうか。)
2010-05-24 : 日記 :
« next  ホーム  prev »

説明

20代の女が書いているブログです。

メール:kikuchiyouko(a)gmail.com
skypeID:kikuchiyouko_
(本当は、キクチじゃない。)

ログ・記事検索

05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

yk000003 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。