スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

秋だから色々気分を変えて。

今日は色々とお知らせがあります。


お知らせ1「いろんなインターネットについて」

サイドメニューから飛べるようになってますけど、Twitter、Flickr、mixi、読書メーターに参加してます。
フォロー、コンタクト、マイミク、お気に入り、登録も解除もお気軽にどうぞ。
Flickrは以前登録して放置してたのを再開しました。よろしくお願いいたします。


お知らせ2「サブブログについて」

はてなダイアリーを閉鎖しました。これからはこちらのFC2ブログでのみ記事を書きます。はてなダイアリーで書いていたような内容も、合わせてこちらに書いていくつもりです。


お知らせ3「左足の薬指について」

骨折しました。



これくらい折れました。
整形外科で医師が「これ、痛くないですか?物凄く痛くないですか?完全に折れてますよ。」などと半笑いで言うので、レントゲンを見てみたら、上の画像のような状態で写っていたので笑った。
これくらい折れると、指って外から見ても曲がっているのがわかるもので、曲がったままではいけないのでまっすぐに戻します、と言って整形外科の先生は、私の指を、引っ張って、こう、ガコーンって

久しぶりに(いやらしい理由以外で)叫んだ。

R0010348.jpg

足はこういうことになってます。簡易ギプスで固定してあります。

それで今、私はとても不安です。
雪が溶けて川となって山を下り谷を走り骨が折れて熱が出て不安です。
というか、骨が折れるって結構身体に負担がかかるものらしくて、普段は割とおおらかな私の心身が急に不安定になり、家で一人泣いたり急に笑い出したりしています。
仕事や遊びの予定や普段の生活より何より客観的に見た私という一人の人間が不安です。

R0010349.jpg

そしてこれはお見舞いのケーキです。骨折当日、整形外科から歩いて帰る途中で自分で自分に購入しました。なんていうか、骨真っ二つになってんのに当日何もかも一人で済ませてた。見舞いまで一人で済ませてた。帰り道、ケーキを買って普通に歩きながら、私、超強く生きていける!って思った。

けど、何しろ骨がマジで真っ二つなので、それ以上気丈に振舞うにも限界があったらしく、その夜から発熱。そして悲観。ああ、指が折れているだけでこんなにも世界は悲しい。私今なら多分詩人にだってなれる。平成の金子みすヾになれる。
―私が両手をひろげても、お空はちっとも飛べないが、飛べる小鳥は私のやうに、地面(じべた)を速くは走れない。―
今の私は地面(べた)を速く、走れない。なぜなら骨が、折れているから。
2009-09-10 : 日記 :
« next  ホーム  prev »

説明

20代の女が書いているブログです。

メール:kikuchiyouko(a)gmail.com
skypeID:kikuchiyouko_
(本当は、キクチじゃない。)

ログ・記事検索

03 ≪│2017/04│≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitter

yk000003 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。