スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

今はもう、大丈夫です(日記の文面以外は)

000.jpg
↑お盆休み、どのちびっこよりも必死で水族館の水槽に喰らい付く24歳(指が長い)

おひさしぶりです。うだるような暑さもやっと和らいで、少し過ごしやすくなって参りました。お前らにおいてはいかがお過ごしでしょうか。私は関東方面の旅行から帰って来て以来お互い何かと忙しい上にスケジュールが食い違い、ダーリン(ダーリン)(笑)と一緒に出かけたりする機会も中々持てぬ寂しい日々が続いておりますが、寂しさや、忙しさによる疲労を感じるたびに『ゲゲゲの鬼太郎の作者である水木しげる氏が一番多忙を極めた時期のその多忙さは全く常人のそれではなく、彼に許された唯一の息抜きは庭に生えている柿の木を数十秒眺めることであった』というエピソードを思い出しては『それに比べたらなんのこれしき』等と、やや的外れな自らの奮い立たせ方でもって日々を生き抜いておりました。
そしたら先日、疲れすぎてとうとう帰宅するなり玄関で寝た。帰宅、ドアを閉める、就寝。わたくしこう見えて、今までの24年間、それなりに自宅に住んで来たつもりだし事実自宅に住みながら生きてきた身分なんですが、24年目にして自宅の使い方を間違えた。玄関は、寝るところじゃない。知ってるけど間違えた。ケアレスミス!受験の命取り!あっぶなーい!とりあえず、間違えているながらに、このまま寝たら数時間後にうちに帰って来るダ(ブログ上で彼氏のことをダァって呼んでる女が結構いるけどあれはなに?軽い集団パニック?)が驚く!と思って、匍匐前進で多少頑張ってみたものの、満身創痍の身体では30cmしか進まず。仕事部屋のドアに半身を突っ込み廊下に足だけ出して就寝。数時間後、玄関に轟く絶叫。
絶叫を背に、そういえば昔付き合っていた誰かに『お前と付き合うと普通の女と付き合っていては絶対にあり得ないレベルで精神が鍛えられてとてもいい』と言われたことがあるなあと思い出していました。誰だか忘れたけど、本当に前向きな人でよかった。そう、私は好きな男のタイプを聞かれたら、明るく前向きで、器が大きくて、とにかく殺しても死ななそうな人がいいと答えます。でないと、多分付き合ってるうちに死ぬから。関係が保てないとかじゃなく死ぬから。心労で。なんでもかんでも前向きに捉えていかないと死ぬから。ですのでここをご覧の小泉孝太郎さんはこれから心身を十分に鍛えた後、私にプロポーズしてください。大丈夫!お前ならやれる!!
2009-08-28 : 日記 :
« next  ホーム  prev »

説明

20代の女が書いているブログです。

メール:kikuchiyouko(a)gmail.com
skypeID:kikuchiyouko_
(本当は、キクチじゃない。)

ログ・記事検索

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

yk000003 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。