スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ハインツ:ケチャップ  Heinz Ketchup - plastic bottleハインツ:ケチャップ  Heinz Ketchup - plastic bottle
()
ハインツ

商品詳細を見る



数週間前、納豆にケチャップとタバスコを入れて食べるのにハマり、急に大量のケチャップが必要な生活を送ることになった折、ケチャップはカゴメよりもハインツがいいよと薦められるがままに購入したんだけどコイツのテンションが完全に欧米。大体、ケチャップなんて一回にそんな大量に使うもんじゃないでしょ。チョロッと出ればいいでしょ。なのにこのボトル、ちょっと押したらブシュワーッッッ!っと大量のケチャップを噴射する。皿からはみ出るケチャップ。驚く私。驚く私をあざ笑うハインツのボトル。ともすればリメンバーパールハーバー。
あーもうすっげーびっくりしたわ。こんなテンション、私のダウナー系の日常の中に今までなかった。昔、アメリカの学生ドラマなんかが好きでよく見てたんだけど、あいつら夜な夜なパーティーを開いては踊り狂うし、酷いときは最終的に会場のセットを爆破して全員で「イエー!!!!!」みたいなことを叫んでるのね。ほんとそのテンションは一体全体どっから来るのか全くわからなかったんだけど、今回でわかった。こんなボトルに囲まれてたら自ずと豪快なキャラクターになるんだよ多分。朝、目玉焼きが出てきたとして、醤油をチョロッとかけていただきます、と、ケチャップをブシュワーッッッ!ってかけてサニーサイドアーップ!!!、じゃ絶対に育つ人格が違うもの。多分、人間なんて意外とそんなもん。で、私は目玉焼きには絶対醤油じゃないですか。醤油以外認めない感じで生きてきたじゃないですか。だからもうこの人(ハインツ)とはなんか、駄目だと思うんです。全く気が合わない。食べ物なのに、気が合わないって感じたのは初めてです。しかも納豆に入れるにはカゴメのケチャップの方が合う。多分フライドポテトやフランクフルトにはハインツが合うけど、私、普段の生活でフライドポテトやフランクフルトなんて全く食べない。野菜を醤油とみりんで煮て食ってる。毎日毎日キッコーマンと懇ろになってる。そんな、だいぶハインツとはタイプの違う人(キッコーマンか、ヒガシマル)とばかり付き合ってきたからほんと正直困惑してる。でも、もし、このまま彼(ハインツ)と付き合い続けたらダウナー系の私でも少しテンションが高くなったりするだろうか。だとしたら彼との関係について、少し前向きに努力してみてもいいのかもしれない。もし、このブログの文章にやたらエクスクラメーションマークが増えてきたなと感じたら、そういうことだと思ってください。ハインツめ、やりおったな、と。あと途中までハインツのボトルが云々キッコーマンのボトルが云々、そして今日はヒガシマルのボトルと懇ろに、みたいな表現をしてたんですけどどうしても卑猥な感じに聞こえてしまって恥ずかしいのでやめました。いやまあ処女なんで本当のところその意味はよくわかってないんですけどね。
2009-07-22 : 日記 :
« next  ホーム  prev »

説明

20代の女が書いているブログです。

メール:kikuchiyouko(a)gmail.com
skypeID:kikuchiyouko_
(本当は、キクチじゃない。)

ログ・記事検索

05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

yk000003 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。