スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

090421_0410~01


接骨院の日記なんか書いてたらその晩思い切り首を寝違えた。そして時間を追うごとにどんどん痛みが増してきている。どんどん首が違って来ている。死ぬほど痛い。痛いって、それだけで不幸だ。今なら一冊悲劇が書き下ろせそう。下向くの辛いから書かないけど。あまり下を向けないせいで、洗い物なんかは満足に出来ない。本が読みづらい。タロットはギリ捲れる。占いはギリ当たる。いけないいけない。このまま首がどんどん違ってきたら、違えるって言うくらいだからそれはもう、首が首ではなくなってくるはずだ。首とは違うどこかになってくるはずだ。どうしよう。

私が通っている接骨院は、林田接骨院(仮名)という。私はいつも院長の林田に施術されている。と思っていたら、実はそこは彼の妻の実家であり、接骨院を建てたのは妻の父親らしく、彼の名字は林田ではないらしい。林田正(仮名)と書いた賞状や証書が接骨院内に飾ってあったからいつも施術をしているあの男は林田正だとばかり思っていた。実は林田正は妻の父親だった。林田でもない。正でもない。じゃあなんだ、お前は誰だ。でも聞くのがめんどくさくてずっと聞いていない。心の中では勝手に「林田以外」と呼んでいる。

接骨院はうちから少し遠い。更に最寄り駅のアクセスが悪い。明日は雨。自転車が使えないから出来れば行きたくない。首が自然と治る、もしくは首が首でなくなるまで我慢して、首が首でなくなった時にはいつも林田以外の誰かがいる林田接骨院に行き、林田以外の誰かに首以外のどこかを治してもらい、凄くもやもやとした代金を全部50円玉で払って、治ったような治らないような、若干首以外のどこかをかしげながら帰ろう。そうしよう。


banner_22.gif
クリックしてくださったら日記のモチベーションが上がります。
(「寝違え 治す 方法」で一生懸命検索して結局行きませんでした。)
2009-04-21 : 日記 :
« next  ホーム  prev »

説明

20代の女が書いているブログです。

メール:kikuchiyouko(a)gmail.com
skypeID:kikuchiyouko_
(本当は、キクチじゃない。)

ログ・記事検索

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

yk000003 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。