スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

なんてこった

奥歯がずきずきとうずくように痛み、偏頭痛が止まらない。
第二次・親不知の乱である。
第一次より症状が大分穏やかなので気づかなかった。

第一次・親不知の乱は高校三年生の時だった。下の両親不知の不調だった。
下の親不知が数学の授業中突然痛み出し、あまりの痛みにその場で号泣しながら先生に「すいません、歯が痛いので帰らせてください」と言った。
先生はおとなしい女子生徒のまさかの剣幕に狼狽しながら「お…おう」という返事をしていた。
ところがその日は木曜日で、歯科が全国的に休みだったものだから、17歳の私は生まれて初めて「殺してくれ」と思ったのだ。
そして翌日学校を休み、抜歯をしたら、これがもう、見たこと無い位顔が腫れた。
思春期ならではの過剰な自意識により、そのまま腫れが引くまで学校を休んだ。
一週間ぶりに登校したら私はすっかり「泣きながら帰ってそのまま学校に来なくなった可愛そうな人」になっていて、皆に驚いた目で見られた。
その時に下の親不知は両方とも抜いてある。

そんなことがあったから、親不知はとにかく派手な痛みを伴い、治療するにせよしないにせよ莫大な体力・気力を消耗するもの、と思っていて、何の痛みも問題も無かった上の親知らずは随分放っておいたのだけれど、最近どうも歯の奥がうずいている気がする、おかしいなあと思ってさっき上の奥歯を触って確認してみたら、

img001.jpg

何の誇張も無しにこれ位伸びていた。
完全に油断していた。
かみ合わせるべき下の親不知を失った上の親不知は、数年の時をかけてここまで成長していた。
そら毎日毎日頭痛もするわ。

これが言いたいがためだけに、複合機についているスキャニング機能を初めて使いました。
では、早急に歯医者に行って参ります。
2008-12-02 : 日記 :
« next  ホーム  prev »

説明

20代の女が書いているブログです。

メール:kikuchiyouko(a)gmail.com
skypeID:kikuchiyouko_
(本当は、キクチじゃない。)

ログ・記事検索

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

yk000003 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。