スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

元気です

私「あ、ほらほらテレビに綾瀬はるか出てるよ!」
彼「あー、ほんとだね」
私「きみ、綾瀬はるか好きなんだよね」
彼「うん、好きだよ」
私「あのシャクレが?」
彼「…」
私「あのシャクレ女優を好きな意味が私にはよく」
彼「お前もシャクレとるわ」

シャクレてました。

-----

さて、シャクレの私が今日も今日とてブログします。

もう、街はすっかりクリスマスムードですね。
レーシックを受けてしばらくは夜の電灯なんかがチカチカ見えるもんで、イルミネーションはレーシック術後の私からしたら完全に目潰しであって、こないだ名古屋駅前のイルミネーション群のあたりを歩いた時は、歩行の手探り感によるドキドキからそれはもうすっごい脂汗でテッカテカのキラッキラで、それはもう一人のシャクレた女から一本のシャクレたクリスマスツリーとなってしまう程にクリスマスムードですわ。

特に、気分、盛り上がらねー。

なんていうか最近クリスマスムードを目の当たりにするたび、年々クリスマスに対して盛り上がらなくなった、というかむしろ街のテンションに全く付いていけずにすっかり気後れしている自分に確かな加齢を感じています。
10代の頃はそれこそクリスマスは彼氏とアレ(アレ)したいなーって思ってたし、もっと言えば子供の頃が一番楽しかった。クリスマスプレゼントも楽しみだったし、家族がちゃんとケーキやチキンも用意してくれた。
だからクリスマスが近づくにつれてワクワクソワソワしてたもの。
ケーキを食べた後は、頼んでおいた顕微鏡セットで蝶々の羽についた鱗粉を観察するぞーって。
そう、そうなんです、そう言えば小学校の頃、クリスマスプレゼントに顕微鏡を頼んだことがあるんですよ。
昔から私は理科の生物分野がとにかく好きで、生物が好きなら欲しいものは絶対顕微鏡か遠心分離機じゃないですか。それで、遠心分離機は(多分)数百万?数千万円位するから必然的に物によっては安価でも手に入る顕微鏡に落ち着きますよね。
顕微鏡を手に入れた私はクリスマスが過ぎてもかなりの間、部屋で一人顕微鏡を覗いて自分のいろんな細胞とか小さい生き物とか埃や花粉を見ていました。
友達がいないから、冬休みはずっと一人で顕微鏡を覗いていました。
年が明け、憂鬱でたまらない学校が始まってしばらくすると、自営業で社長をしていた祖父が突然亡くなりました。
家の中がシッチャカメッチャカになっている中で、私は涙も流すことが出来ず、その混沌から逃げるようにいつもより更に部屋に篭り、顕微鏡を覗きました。
生まれて初めて体験した身内の死の意味が正確に捉えられず、いや、恐ろしくて捉えたくなくてずっとブラインシュリンプの孵化を見守っていました。
孵化したブラインシュリンプが全て死滅した一週間後、やっと家族で唯一の男性であり家業の社長であった祖父の死についての不安や二度と会えぬ寂しさに涙が出てきたのです。
今までもらった中で唯一はっきりと心に残っているクリスマスプレゼントは、この顕微鏡。

昔から全っ然盛り上がってないわごめん。ほんとごめんねシャクレだし。

-----

こんな、暗くて人見知りで人間が苦手で貧乳で度の過ぎた色白でシャクレているもうすぐ20代半ばになる女を誰か幸せにしてくれる気はないですか。ちなみに最近の趣味はカスピ海ヨーグルト菌の培養です!可愛いの、どんどん発酵する様子が健気で、たまんなく愛しいの!あとこんだけ暗くて人見知りとか言っといて、彼氏がいても平気でいろんな男を好きになっては浮気するような頭の持ち主だけど、そこは多分直りようがないからそれ含めて許して愛して欲しい!

一体どこにいるか!出てこい!根こそぎ出てこい!(土を掘り返してもいないと思います)
2008-11-19 : 日記 :
« next  ホーム  prev »

説明

20代の女が書いているブログです。

メール:kikuchiyouko(a)gmail.com
skypeID:kikuchiyouko_
(本当は、キクチじゃない。)

ログ・記事検索

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

yk000003 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。