スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

好きな所は馬鹿な所と、あと顔とセックスです!

たぶん誰が想像しているより私は私の恋人のことが好きなので、本当に気持ち悪いくらい好きなので、今日は恋人の話ばかりしようと思います。

-----

恋人に貸していた一万円を返してもらいました。
彼は私に一万円札を渡しながら、「今、俺は搾取されている!」と言いたげな顔をしていました。
元々、私の、お金、なのに。

-----

彼「ここ一ヶ月位寝ても疲れが取れないんよね…」
私「あらら、大丈夫?親知らずが生えてきてる関係かなあ?」
彼「というかずっと微熱があるっぽいんよ、あと頭痛するし、毎朝起きると喉がガラガラしてるな。」
私「それは風邪ではありませんか。」

という話をして、風邪ならビタミンCでしょう、と、不健康かつ喫煙者である私がいつも持ち歩いているビタミンCの錠剤を風邪薬と合わせて飲ませたら、飲んでから30秒程で「わあ!なんだか力がみなぎってきた!凄い!薬って凄いね!」という状態になったので、「ああ、良かったね、ほんとに良かったね…(馬鹿で…)」と思いました。

-----

前々から書いている通り、横を向ければ涎を垂らし、仰向けにすればいびきをかく恋人なんですが、先日、恋人が横向きに寝る私を後ろから抱え込み、ぴったり張り付いた状態で私の後頭部に向けていびきをかきつつ私の襟足を涎でしっとりさせるという最悪の事態になりました。

でも、私は神経質じゃないのでそれでも平気で寝られます、それよりももっと、今までで一番きつかったのが、ちょっと揉めてから寝た後、一晩中寝言で「すまない…ヨウコ、すまない…」と言われ続けた夜です。
寝られないのでベッドから起き上がってお茶でも飲もうとしたら、起き上がった私に「すまない…」、ベッドの横のソファーに座って恋人を見ながらさてどうしたものかと考えていたら「すまない…」、ベッドに戻ったら恋人が真ん中で寝ていたので端に転がそうとしたら「ああ、ヨウコ、すまない…」

これが朝方まで続いたのでさすがの私も半狂乱になり、「すまない」とつぶやき続ける恋人を半泣きで抱きしめながら「もう許してくださいごめんなさいごめんなさい」と唱え続けました。

死ぬかと思いました。
でも私は恋人のことが気持ち悪いくらい好きな上、その時は一人本気の半狂乱だったので死んでもいいとも思いました。

翌日、冷静な頭で命のありがたみをかみしめる。



080626_0706~01


ユニクロで買ったこのルームウエアがかわいいので最近の私のお気に入りなんですが、友達もおらず、部屋に遊びに来る人がいないので誰にも見せることなく過ごしていましたが、思い立って先日恋人の部屋に持って行ってみました。

脱がされて、着られました。
着られて、「俺が着た方が可愛い!」と言われました。

もっといじめられたいです。

2008-07-01 : 日記 :
« next  ホーム  prev »

説明

20代の女が書いているブログです。

メール:kikuchiyouko(a)gmail.com
skypeID:kikuchiyouko_
(本当は、キクチじゃない。)

ログ・記事検索

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

yk000003 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。