スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

類は友を呼ぶ。殺したけど。

物凄くデカい蚊みたいな虫が部屋を飛んでいたので、机に止まったところにそうっと近づきティッシュでクシャッと潰したら(ちなみに昨日はマンガの『ブッダ』を読みました)(殺生はよしなさいという内容でした)、血が出てきたのでこれはどこか刺されたに違いない、刺されたということはどこかしら痒くなってくるに違いない、と思ってじっと待ってみるも、どこにもそのような症状は見当たらず、かと思えば全身が痒いような気がしないでもなく、気づかぬうちに虫に刺されて痒い思いをしている時には想像もしなかった不安に駆られたのです。
『痒くしないなら血くらい吸わせてやるのに』という意見は私の中で覆されました。
何も言わず自分の血をこっそり抜き取られなんの印も出ないでいるのは、例えそれが微量であっても空恐ろしく感じられることなのです。
そんな私はこの間、恋人の部屋から何も言わずにCDを借り、一週間後何も言わずに同じ場所に返し、そしてまた違う時には何も言わずに彼の鞄の中にガチャガチャで取ったカピバラさん携帯クリーナーをそっと入れておきました。(本人にはこのことを一切何も言ってません)(なんでこんなことをしているのか自分でも全くわかりません)
2008-02-28 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

説明

20代の女が書いているブログです。

メール:kikuchiyouko(a)gmail.com
skypeID:kikuchiyouko_
(本当は、キクチじゃない。)

ログ・記事検索

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

yk000003 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。