スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

たまにはカウンセラーっぽいことでも

何か一つの行為に対する対人感情に関して大きく影響するのは相手に対する好意の度合いです。
わかりやすく言いますと、同じことをされるにせよ、好きな人にされたら嬉しい・許せると感じますが、嫌いな人にされたら不快だ・許せないと感じるということです。
私の場合、猫ひろしに肩を抱かれたらその場から3メートル蹴り飛ばしますが、永瀬正敏に肩を抱かれたらそれだけで瞳が潤みます。(多分、リアルに。)

では、対人行動、つまり相手に取る態度は何に支配されているかというとこれは対人感情に支配されているのです。
これは出来ればグラフに表すといいですね、優越・劣等と嫌悪・好意、それぞれ相反する感情の軸を直角に交差させる感じ、というと分かりやすいでしょうか。
ここでは優越・劣等軸を基準にして話を進めます。
劣等ベクトルの中の「嫌悪」グループは『恐怖・回避的』行動です。
劣等ベクトルの中の「好意」グループは『尊敬・依存的』行動です。
優越ベクトルの中の「嫌悪」グループは『軽蔑・攻撃的』行動です。
優越ベクトルの中の「好意」グループは『慈愛・援助的』行動です。

これらの行動はもちろん個人に対する意識でがらりと変わるものなのでしょうが、万人に向けて取る態度、すなわちその人の本質的行動もこの四つにグループ分けすることが出来ますよね。
そしてもちろん優越ベクトルはSで劣等ベクトルはMです。
優越ベクトルの中でも『慈愛・援助的』行動のグループは本質的にかなりのドSだと私は思います。
『軽蔑・攻撃的』グループより一見分かりにくいだけにかなり酷い性癖もしくは性格の持ち主である可能性が高いのです。
人より優位に立ちたいという感覚が非常に高いグループだと言えます。
優しくて包み込む感じの人は全員ドSだと思ってほぼ間違いないですよ。
何故なら私がモロにそのタイプだからです。

変わった所に話を着地させつつ今日はさようなら。



カウンセラーはどの軸にも偏らない「公平・平等」でなければなりません。
仕事ではね。プライベートでは鬼のようでもいいんです。

2007-02-14 : 日記 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

自分が怖くなりました。Sだったのか?
2007-02-17 06:11 : えす URL : 編集
>えすさん

そりゃもう名前からして。
2007-02-19 20:09 : キクチヨウコ URL : 編集
自分が怖くなりました。Mだったのか?
2007-02-19 20:50 : タコなぐり URL : 編集
>タコりん

知ってる。
2007-02-19 20:52 : キクチヨウコ URL : 編集
あ、だったらMかも。
2007-02-20 12:11 : 紫陽花 URL : 編集
>紫陽花さん

いいえドSです。
2007-02-23 22:48 : キクチヨウコ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

説明

20代の女が書いているブログです。

メール:kikuchiyouko(a)gmail.com
skypeID:kikuchiyouko_
(本当は、キクチじゃない。)

ログ・記事検索

03 ≪│2017/04│≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitter

yk000003 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。