スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

今はもう、大丈夫です(日記の文面以外は)

000.jpg
↑お盆休み、どのちびっこよりも必死で水族館の水槽に喰らい付く24歳(指が長い)

おひさしぶりです。うだるような暑さもやっと和らいで、少し過ごしやすくなって参りました。お前らにおいてはいかがお過ごしでしょうか。私は関東方面の旅行から帰って来て以来お互い何かと忙しい上にスケジュールが食い違い、ダーリン(ダーリン)(笑)と一緒に出かけたりする機会も中々持てぬ寂しい日々が続いておりますが、寂しさや、忙しさによる疲労を感じるたびに『ゲゲゲの鬼太郎の作者である水木しげる氏が一番多忙を極めた時期のその多忙さは全く常人のそれではなく、彼に許された唯一の息抜きは庭に生えている柿の木を数十秒眺めることであった』というエピソードを思い出しては『それに比べたらなんのこれしき』等と、やや的外れな自らの奮い立たせ方でもって日々を生き抜いておりました。
そしたら先日、疲れすぎてとうとう帰宅するなり玄関で寝た。帰宅、ドアを閉める、就寝。わたくしこう見えて、今までの24年間、それなりに自宅に住んで来たつもりだし事実自宅に住みながら生きてきた身分なんですが、24年目にして自宅の使い方を間違えた。玄関は、寝るところじゃない。知ってるけど間違えた。ケアレスミス!受験の命取り!あっぶなーい!とりあえず、間違えているながらに、このまま寝たら数時間後にうちに帰って来るダ(ブログ上で彼氏のことをダァって呼んでる女が結構いるけどあれはなに?軽い集団パニック?)が驚く!と思って、匍匐前進で多少頑張ってみたものの、満身創痍の身体では30cmしか進まず。仕事部屋のドアに半身を突っ込み廊下に足だけ出して就寝。数時間後、玄関に轟く絶叫。
絶叫を背に、そういえば昔付き合っていた誰かに『お前と付き合うと普通の女と付き合っていては絶対にあり得ないレベルで精神が鍛えられてとてもいい』と言われたことがあるなあと思い出していました。誰だか忘れたけど、本当に前向きな人でよかった。そう、私は好きな男のタイプを聞かれたら、明るく前向きで、器が大きくて、とにかく殺しても死ななそうな人がいいと答えます。でないと、多分付き合ってるうちに死ぬから。関係が保てないとかじゃなく死ぬから。心労で。なんでもかんでも前向きに捉えていかないと死ぬから。ですのでここをご覧の小泉孝太郎さんはこれから心身を十分に鍛えた後、私にプロポーズしてください。大丈夫!お前ならやれる!!
スポンサーサイト
2009-08-28 : 日記 :

写真は名古屋です

nagoya.jpg


お盆後半から四日間、名古屋と東京に出掛けていました。高速バス移動と超タイトなスケジュールによる疲労、さらに食べ過ぎ飲み過ぎにより完全にお腹を壊したけれど、楽しい旅行でした。私、普段は友達と遊んだりすることもあまりなくて(物凄く友達が少ないから)休日は家に籠ってひたすら掃除したりゲームをやったり本を読んだり天井の角を見つめていることが多いんだけど、何故かたまに爆発的に人に会いたくなって、数日間人と遊ぶためだけに出掛けたりするんです。今回もその発作で、要は久しぶりに家族や友人に会ったり彼・彼女らと共に美味しい店に行ったり同窓会に出たりするための旅でした。

で、散々人に会って遊んだ今回の楽しい旅のクライマックスは「深夜、新宿のドンキホーテでまさに夜の新宿、という面々に混じってパンツを購入する」でした。気付いたらそういうことになっていた。そしてわたくし数年ぶりにTバックを手に入れました。
その時、いかにも悪そうな若者とかキャバ嬢とかカタギじゃない感じのおじさんに囲まれる中、Tバックを握りしめてレジに並びながら、ぼんやりと、これからはこの新宿のドンキホーテで買った800円の水玉模様のTバックを履き、努めて真面目に生きようと考えていました。
タバコも吸わないしお酒もほどほどにするし恋人に一途で浮気もしないし質素な生活をするし貯金もするし日々勤勉に努めるけど履いてるのはドンキホーテで買ったTバック。いつも真面目な顔で自らの人生について考えている、かといって社会に目を向けることも忘れない。口数は少ないながらたまに発する言葉には含蓄がある。そんな人物なので、周りからは大変信頼を得ている。でも履いてるのは水玉模様のTバック。ドンキホーテで800円。化粧は薄め。ファッションは色気より清潔感。特技は料理と掃除。得意料理は(安物のTバックを履きながら作る)肉じゃが。
そういう女になろうと。
私が男なら抱くね。というかとりあえず数回抱いてみたい。付き合いたくはない。
2009-08-20 : 日記 :

ブログ記事にはいつも結構なタイムラグがあります

ポケットに財布を入れて手ぶら状態でスーパーに行き、塩鯖二尾と男前豆腐一丁だけを買って帰って来た。スーパーの袋をぶら下げて帰り道を歩くあの時の私は、間違いなく京都で一番男らしかった―――

お久しぶりです、どうも。最近はそういう風に夏を過ごしています。京都は暑いので、買い物以外であまり外には出ていません。ちなみにその日の夕飯は鯖の塩焼き、筑前煮、冷奴、玄米ご飯でした。全部大好物です。私は京都で一番ワイルドで、そして一二を争うほど渋い。

しかしながら、渋いと言えどまだ一応若者なので、それらしく、先週末はサマソニにも行きました。インドア派による急激なレジャー。準備体操無しで高飛び込みするみたいなもんです。日焼けで肌が傷みました。眼も傷めました。ライブで暴れたせいで首と左膝を故障しました。帰りの電車は正直体力が尽きる寸前でした。もう、安直に若者とは名乗らないでおこうと思う。インドア派であるとの注釈を決して忘れないようにする。「若いっつってもそこそこ行ってるんだけど…」みたいな謙虚さも忘れない!
で、そのサマソニ。わたくし真夏の太陽の下、食べて、飲んで、ゴロゴロして、踊って、跳ねて来たわけですが、もうね、ここ一年くらいの中で一番いいデートだったんじゃないかと思います。私は一年に一回位最高のデートをする機会に恵まれるんですが(前回は去年のゴールデンウィーク)、今回は間違いなくそれでした。相手は同い年の女の子でした。しまった!!ここで使ってしまった!!

そして、いわゆる夏フェスに出かけてみた感想なんですが、えーとご出演されている中のお一人の、LADY GAGAさんですか、わたくしサマソニでお見かけするまで失礼ながら彼女のことは存じ上げなかったんですけれども、どうやら若干23歳にしてセクシーさを売りにしてらっしゃるアーティストでいらっしゃるようでしてね、

090813_1843~03

こんな感じとか

090813_1843~02

こんな感じでピアノをお弾きになられまして、

090813_1844~01

最終的にこのような形でお帰りになったので、
ガガさんは私の中で「知らない人」から一気に「今、一番気になる人」になりました。
だってもう、その場にいる日本人全員ドン引きしてたからね。あの一体感が忘れられない。ほんとさ、足でピアノ弾いちゃだめだよガガさん…。

あとは、ビールを飲んで、美味しくないカクテルを飲んで、グリーンカレーとケバブサンドを二回食べた。美味しかった。佐世保バーガーと富士見やきそばも食べた。美味しかった。パピコも食べた。パピコておい!って思いながら食べた。美味しかった。そうだ、パピコに至っては買ってもらったんだった。パキッと割って、仲良く半分ずつ食べた。ありがとう、いいデートだった。友人(同い年の女子)よ、来世では間違いを起こそうね!(きもちわるい)
2009-08-14 : 日記 :
ホーム

説明

20代の女が書いているブログです。

メール:kikuchiyouko(a)gmail.com
skypeID:kikuchiyouko_
(本当は、キクチじゃない。)

ログ・記事検索

07 ≪│2009/08│≫ 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

yk000003 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。