スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

なるべく誰に対してでも包み隠さず自分にあったことや思ってることをオープンにして行きたいし、それでその時の人生勝負したい、それを恥じたくなど絶対ないと半年くらい前から思い始めて、体力のある時はなるべくあったこと全て今持っているウェブ日記どれかに人様に読まれる形で記してログもいじらないようにしてきました。
これからもそうだと思います。
でも、私、あまりにショックなことがあると考えや感情がまとまらずにすぐに日記に書けなくて、だからチラシの裏の手紙が届いたのも記事を書いた二週間も前のことだったりするんですけど、実は一か月以上前にあったことで、まだショックのあまり書けていないことがあるんです。
まだ受け入れられてないっちゃ受け入れられてないんですけど。
でも、今日は書きます。

モチヒコ、メスかもしんない。
(多分、その時心臓が数秒止まりました。)


続きを読む

スポンサーサイト
2007-06-30 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

嫌な夢を見ました。
夢の中で私はカレチヨに対して激怒していました。
うなされて夜中に目が覚めた私は、まだ起きていたカレチヨに電話をして、夢の内容を話しました。

私「もちもちぃ??(*´∀`*)カレチヨぉ??夜中にごめんね?ん(ノ_<。)」
彼「はいもちもち?・ううん?全然ィィんだよぅ?↑↑どぉしたのヨウコしゃ?ん?」
私「あなた、浮気をしているでしょう。」
彼「君は何を根拠にそんなことを言っているのだね。」
私「私が夢の中で怒っていたのが何よりの証拠です。」
彼「愚論を言うのはその口かね。」
私「愚論とはなんです。あんなに怒るのなんて只事ではございませんよ。」
彼「君の言うことは本当におかしい。」
私「謝りなさい。」
彼「何故だね。」
私「理由を求めてはなりません。」
彼「すいませんでした。」
私「もっと謝りなさい。」
彼「本当にすいませんでした。」
私「分かればよろしいのです。」
彼「釈然としないな。」
私「おやっちゅみ?(>ε<*)」
彼「おやちゅみい?」


それでまた眠れるようになりました。



続きを読む

2007-06-29 : 日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

(以前、私とカレチヨと母親の三人でホテルのビュッフェレストランに行ったことがあります。)

私「あのほら三人でホテル行った時にさ」

母「3P」

私「お母さん。」

母「3P」

私「親の口からそんなこと聞きたくない…!」

母「だって三人でホテルに行くっつったらそう思うじゃないの!」

私「なんだよその誰にもメリットのない行為!」

母「分かった私は見てるから。いつも通りにすればいいから。」

私「言っとくけど想像以上だからね。」

母「ヨウコ、詳しく言いなさい。」

私「気持ち悪い…!!!」


本気で気持ち…悪い…!(この親子が)



続きを読む

2007-06-28 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

何に向けてるのかはわからない

私はたまに本当に無駄な部分で言うことが大きいのです。

若鮎という和菓子をご存じでしょうか。
薄いホットケーキのような皮で甘い餅を包み、鮎の形を模したものです。
私はこれが大好きで、昨日そのことについて気がついたら「200匹は食える」と言っていました。
それは無理だという周囲の声を聞くと「300匹でも行けるわ!」と何故か余計に話が大きくなります。

この前は、「私は米が大好きだから本気を出せば絶対米だけで五合は食える」と無茶なことを友人や恋人に無意味に言っていたし、
今は大好物のスモークサーモンについて「スモークサーモンとタマネギのスライスにレモン汁をかけたものだったら、多分風呂釜一杯あっても食える!」と誰に聞かれるでもないのに思っています。

何の意味もないフードファイター宣言を繰り返す私は、大前提としてあまりたくさん食べる方ではありません。
意味が。


続きを読む

2007-06-27 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

極上の、

引っ越し先の近隣住民から嫌がらせを受けげんなり。
PMS(*注)により日常生活を送るのが困難な程の倦怠感と眠気を覚え、ほとんど家から出られない。
抱える胃痛。流れる涙。
そんな私が見つけ出した最後の癒しは、『スティービーワンダーのCDを聴きながら低反発クッションを踏む』という行為でした。

多分、これ以上の癒しを私は経験したことはありませんしこれ以上いろんな意味で可哀相な人も見たことがありません。

*注
今はなにもかもめんどくさいのでインターネットで検索するなどして調べて下さい。



続きを読む

2007-06-26 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

女子とデブなら判ってくれる

手持ちのブラジャー達の中でも、安定感のあるやつとないやつがあって、ないやつは多分サイズが合ってないんだと思うから最初から入ってたパッドを抜けばいいのかとも思ったけどそれならカップ数を上げて今以上大きく見せることも別に可能なわけで、でもまあ大きくなったところで脱いだら大解散するし私ってブラジャーしないと三分の一くらいにしょぼくれるし、でもその事実を知ってるのはカレチヨくらいなもので…
とりあえずそろそろしっかりした下着を試着してから買った方がいい年齢なのかしら。
アモスタイルは卒業しようかしら。


何故私がこんなにブラジャーのことで悩むかというと、別に胸のサイズ自体はこれ位でいいんですが(全然大きくはないけど)何回か書いた通り私のおっぱいは外側に向かって生えていて(生える?)力士の胸みたいなんですよ。
なんていうか美しくない。
もう、横に流れまくるのでとりあえず夜寝る時のブラジャーが欲しいくらいです。
生まれ変わったら、外向きではなく前向きにおっぱいが生えている女になりたい。
自分の身体の中で何よりこの力士胸が嫌いです。
力士め!この力士め!と毎日罵っています。
その度ちょっと嬉しそうな表情をする力士を見てさらに激怒する私。



続きを読む

2007-06-21 : 日記 : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

恥ずかしそうにしてました

ついにカレチヨの部屋にてAVを見つけました。
本棚から『パイパンアナル四時間DX』というタイトルが覗いていました。
他には特にアダルトな映像物はなく、唯一あったAVがよりによってかなりアブノーマルだったので、私は大変親近感を覚えてその夜はいつもより燃えました。



続きを読む

2007-06-20 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

最近の出来事

コンピューターおばあちゃんを聞くと頭が締め付けられるように痛むことが判明しました。


続きを読む

2007-06-09 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

知人から、人が私のことを「変な美人」と言っていたと聞きました。
美人と言われると同時に変とも言われているので凄く複雑な思いになりました。
これは、争いを避けつつ人を罵りたい時などに使うといいんじゃないだろうかと思います。

「ああ、あの美人」
「馬鹿な美人」
「気持ち悪い美人」
「大嫌いな美人」
「死ねばいい美人」

だんだん「美人」という言葉の意味が自分の中で失われて行くのを感じたことと思います。


続きを読む

2007-06-08 : 日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

最近の楽しみ

インターネットのお友達がウェブ日記に昼ドラ『麗しき鬼』が凄い、みたいなことを書いていたので最近たまに見ています。
とりあえず、ホモ・レズ・近親相姦・浮気・不倫・レイプ・家の跡取り続問題・策略・陰謀・嫉妬・情念とにかく人生の中で起こり得るドロドロが全て詰め込まれていて、登場人物の一人が経営する小料理屋の名前が「鬼」です。
私は将来的に自分のカウンセリングルームを開きたいと思っていますが名前は「カウンセリングルーム『鬼』」にしようと思います。


続きを読む

2007-06-07 : 日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

まだ犬と母の話をします

母がペットショップに寄り、トイプードルを見たらしいのです。

母「あー、犬欲しくなって来たわー。」
私「でしょ!?犬を早急に飼おう!いぬいぬいぬ!」
母「でも、犬飼ったらアンタ毎日うちくるでしょ?」
私「あーそうかも」

数分後

私「さっきさ、私がうちに来る話、凄い疎ましそうな顔しながら言ったよね?」
母「ああ今気付いたの?」


続きを読む

2007-06-06 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

カレチヨは犬タイプ

い、いぬが…欲しい…

実家で犬を飼うという話が出ているのを知った私(犬好き)は早く飼って欲しくてゴネているのです。
たまに実家に帰った時、犬がいたら凄く嬉しい。

それで今日、あまりに犬が欲しくて
「犬飼おうよ!いぬ!いぬいぬいぬいぬ!
なんかもうね、犬をこう、こねくりまわしたいのよね!」
と言ったら
「犬はこねくりまわすために飼うもんじゃありません!」
と言われました。

22年間生きて来て、正直これほど親の言うことに納得したことはありませんでした


続きを読む

2007-06-05 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

毎日暑いですね。

昨日は母が私の部屋の片付けを手伝いに来てくれました。

―母、ベッドでゴロゴロしている
私「・・・」
母「帰る」
私「え?ああ、うん」
母「トイレ行きたいから」
私「うちあるから行けばいいじゃないの」
母「大きい方だからうちでしたいの」
私「小学生みたいなそんな。」
私「というか自分の娘の家をよそのうち扱いするなよ。」


続きを読む

2007-06-04 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

JRに乗っている時の話

電車の中、恐らく彼氏であろう人に

「おはよう今日も暑いどー
汗っかきは大変だよ

とメールを打つサングラスをかけたオシャレなお姉さんと、
その隣で

「今隣に座ってるお姉さんからなんかすげーいい匂いするんだけど!」

というメールを彼氏に送信する私。


続きを読む

2007-06-01 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

説明

20代の女が書いているブログです。

メール:kikuchiyouko(a)gmail.com
skypeID:kikuchiyouko_
(本当は、キクチじゃない。)

ログ・記事検索

05 ≪│2007/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

yk000003 < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。